FC2ブログ

記事一覧

今日の内外注目記事 2019年3月28日

敵はどこ?

適地なら計画容認 萩商議所、地上イージスで 山口新聞 19.3.28

地上イージス、強行は認めず 知事、市長が防衛省に申し入れ 秋田魁 19.3.27

 

いつの間にか中国が仮想敵国

政府、馬毛島で空自F35Bの離着陸訓練を検討 買収額増加への批判かわし狙い 毎日新聞 193.28

 政府は、米空母艦載機の陸上発着訓練(FCLP)の移転候補地として買収交渉を進める馬毛島(まげしま)(鹿児島県西之表市)で、航空自衛隊に導入予定の短距離離陸・垂直着陸(STOVL)型ステルス戦闘機F35Bの離着陸訓練も実施する検討に入った。米軍のみならず自衛隊が利用することで、当初想定より膨らむことが確実な買収額への批判をかわしたい考えだ。

 政府は昨年末に策定した中期防衛力整備計画(中期防)で、海自の「いずも」型護衛艦の「空母化」と、同艦に搭載するF35Bの導入を決めた。太平洋側の防衛強化が目的だ。F35Bの離着艦は、通常の離着陸より高度な操縦技術が必要になるため、FCLPが不可欠と判断した。

 防衛省と馬毛島の大半を所有する東京都の開発会社は今年1月、売買契約締結に向けた確認文書を交わした。ただ、防衛省が当初約45億円を提示した買収額については、開発会社側が「島内の整備費用などが考慮されていない」などと主張。約160億円とすることで最終調整している。これに対し、野党は「価格設定が不透明」と追及しており、防衛省は買収額の増加について説明を求められている。

 米軍岩国基地(山口県)などの米空母艦載機によるFCLPは、現在硫黄島(東京都)で行われている。これを、同基地からより近い馬毛島に移すことで、日本側が一部負担するFCLP費用(燃料代など)が軽減される。さらに、防衛省は馬毛島を自衛隊の災害活動拠点化するとも説明してきた。防衛省は、空自F35Bの訓練を将来実施することで「より世論の理解は高まる」(関係者)と期待している。

陸上自衛隊奄美警備隊が発足 名瀬と瀬戸内、南西諸島防衛の要に

 南西諸島防衛強化の一環として防衛省が整備していた、陸上自衛隊奄美警備隊の奄美駐屯地(奄美市名瀬大熊)と瀬戸内分屯地(瀬戸内町節子)が26日開設した。有事や災害時の初動対応のほか沿岸監視などに当たり、海洋進出を活発化させる中国をけん制する。今後、弾薬庫なども整備する。
 奄美駐屯地は、敷地50・5ヘクタールに警備部隊や中距離地対空誘導ミサイル(中SAM)部隊など約350人を配備。瀬戸内分屯地は弾薬庫などと合わせて48・1ヘクタールの敷地に警備部隊と地対艦誘導ミサイル(SSM)部隊など約210人が所属する。
 奄美警備隊隊長と奄美駐屯地司令に鹿児島市出身の平田浩二1等陸佐(44)が就任した。同隊中隊長で瀬戸内分屯地司令は熊本市出身の古場太佑3等陸佐(34)が就いた。

 

外国人実習生哀れ

<外国人実習生たちのSOS>(上)時給300円 明細も出さず実態隠し 東京新聞 19.3.28 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法が四月に施行される。人手不足が強まる中、働き手として外国人技能実習生に期待が高まる一方で、低賃金や差別的な扱いに疲弊し切った人もいる。救いを求めて岐阜県羽島市でNPO法人が運営するシェルター「外国人労働者救済支援センター」に駆け込んだ人たちのSOSを聞いた。 (細川暁子)

 

インドネシア雨季末期 大洪水頻発 森林破壊が影響か?

Deforestation triggering natural calamities in Indonesia,Deutsche Welle,19.3.27

Palm oil production in Indonesia has been held responsible for cutting down vast swathes of tropical forests and killing biodiversity. Now, deforestation may also be the reason why the region is witnessing flash floods.

Flash flood strikes Ulu Ogan, South Sumatra,ANTARA,19.3.27

Baturaja, South Sumatra (ANTARA) - A flash flood hit Kelumpang Village, Ulu Ogan Sub-district, Ogan Komering Ulu District, in South Sumatra Province, on Tuesday evening, following incessant heavy rain that triggered the Kepayang River to overflow its bank.

 

使い捨てプラ EU禁止承認 21年までに各国法制化 東京新聞 19.3.28 夕刊

EU Parliament backs ban on single-use plastic products,Deutsche Welle,19.3.28

Le Parlement européen valide définitivement l’interdiction de certains plastiques à usage unique,Le Monde,19.8.28

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ