FC2ブログ

記事一覧

スマート農業がもたらす日本社会の変化

スマート農業の実証試験が各地で進む。

実証試験事業を開始 県の「スマート農業」 岩手日報 19.5.29

スマート農業の効果確認 伊那で初の実演会 長野日報 19.5.27

スマート農業の成功事例発表 「地方創生ワカモノ会合」、新潟皮切りに始まる 新潟日報 19.5.25

省力化目指し「スマート農業」実証実験/中泊 東奥日報 19.5.20

田植えは『空の目』が導く 南相馬「スマート農業」実証始まる 福島民友 19.5.16

スマート農業に活路 二戸・金田一営農組合が試験開始 岩手日報 19.5.14

・・・・・・・

農家、農民、農村社会はどうなる?農業近代化(機械化、化学化、大規模化)がもたらした変化―農家・農業人口減少、農村の過疎化、消滅する中山間地域集落の続発・・・―から類推することはできないだろう。

  人手に頼る作業や熟練者でなければできない作業をロボット、AIIoT、センシング技術で解消するのがスマート農業だとすれば、スマート農業とは農民を不要不在にする農業のことだ(スマート農業ができない小規模農民は駆逐される)。農民・農家不在の農村?農村不在の日本社会。誰か想像できるだろうか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ