FC2ブログ

記事一覧

ブラジルで非定型BSE 2014年以来

農業情報研究所2019年6月3日より転載 

  ブラジル農業省が531日、マットグロッソ州の17歳の牛にBSEが見つかったと報告。このケースは自然発生的な 非定型BSEということである。

Brazil reports atypical case of mad cow disease: ministry,Reuters,19.6.1

なお、ブラジルの非定型BSE2012年および2014年にも各1ケース報告されている(以下の農業情報研究所情報)。

ブラジルで2例目の非定型?BSE確認,14.5.12

ブラジルのBSE確認(第5報) ブラジルがWTO提訴 日本は振り上げたこぶしどう降ろす,12.12.28

ブラジルのBSE確認(第4報) サウジアラビアがブラジル牛肉の輸入停止 エジプトは部分停止,12.12.19

ブラジルのBSE確認(第3報) 中国、南アフリカもブラジル産牛肉輸入停止,12.12.15

ブラジルのBSE 続報 規制緩和を改めて見直すとき,12.12.14

ブラジルでBSE確認 ブラジル政府はBSE発生を否認 輸入禁止には法的反撃,12.12.10

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ