FC2ブログ

記事一覧

原発企業 東電 原子力規制委員会 玄海原発仮処分 福一作業員 原発関係主要ニュース 2019年6月27日

<東北電>原発再稼働方針強調、脱原発議案は否決 株主総会で 河北新報 19.6.27

浜岡再稼働の方針堅持 中部電力株主総会、審査「佳境」強調 静岡新聞 19.6.27

活断層なし「証明にめど」 志賀原発で北電社長 北國新聞 19.6.27

東電、地震時の連絡ミスを謝罪 都内で株主総会 脱原発の株主提案は否決 新潟日報 19.6.27

 東京電力ホールディングスは26日、東京都内で株主総会を開いた。新潟県村上市で最大震度6強を観測した新潟・山形地震で、柏崎刈羽原発の使用済み燃料プールを冷却する電源に異常がないのに、自治体に「異常あり」と誤った連絡をしたことについて、東電は「深くおわびする」と謝罪した。
 連絡ミスについて、文挟(ふばさみ)誠一副社長は「抜本的な対策を検討していきたい」とし、小早川智明社長が先頭に立って取り組む方針を示した。
 柏崎市の桜井雅浩市長が求める1~5号機の廃炉計画の提出については「(連絡ミスの)原因究明と改善策を市長に報告した上で、回答時期を調整するものと考えている」と語った。
 また、脱原発などを求める株主提案は全て否決された。柏崎刈羽原発の重大事故時の避難計画について、豪雪を考慮した実効性のあるものができるまで再稼働をしないことなどを定款に盛り込む提案もあった。経営側は「機動的な事業運営を確保する観点から、定款で定めることは適当でない」などとして反対した。
 避難計画について株主提案した埼玉県の女性(71)=十日町市出身=は「否決は残念だが、多くの株主に問題を示すことができたのは良かった」と話した。
 総会で、小早川社長は廃炉方針を示していた福島第2原発について「引き続きスピード感を持って検討を進める」とした。小早川社長は昨年6月に全4基を廃炉にする方針を示したが、正式決定はしていない。

 

柏崎市長「到底納得できない」  東電ミス「重要視せず」規制事務所長の発言が波紋 新潟日報 19.6.27

東電の誤連絡「重要視せず」 柏崎原発 規制事務所長が認識 新潟日報 19.2.27

 

<玄海原発>仮処分抗告審、7月10日に決定 3、4号機運転差し止め【共同通信】 佐賀新聞 19.6.17

 

<福島第1原発事故>「原発作業で苦痛」  東電に33万円賠償命令 河北新報 19.6.27
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ