FC2ブログ

記事一覧

玄海原発核燃料プール 福島第一原発労災 放射性物質漏えい事故  原発関係主要ニュース 2019年7月6日

貯蔵容量拡大、地盤影響なし 玄海3号機燃料プール計画 佐賀新聞 19.7.6

 九州電力は5日、原子力規制委員会の適合性審査会合で、玄海原発3号機(東松浦郡玄海町)の燃料プールの間隔を詰めて貯蔵容量を増やす「リラッキング」に関して、貯蔵容量の拡大に伴う重量増が地盤の安定性評価結果に影響を及ぼさないと報告した。

 九電によると、3号機の使用済み核燃料の貯蔵容量は1050体。リラッキング工事により、容量が約6割増えて1672体まで保管可能になる。貯蔵容量が増えることによる重量増の影響の有無を調べた。

 審査会合で九電は、容量拡大に伴う重量増は、3号機建屋全体の重量に対し0・2%程度にとどまるとし、「基礎地盤の安定性評価結果に対して影響を及ぼさない」と説明。規制委は理解を示した。 

 

福島第1原発で「労災隠し」疑い 下請け会社社長ら労基署が書類送検 河北新報 19.7.6

 

核サ研 1月の放射性物質漏えい事故 理事長ら給与返納へ(茨城) 東京新聞 19.7.6

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ