FC2ブログ

記事一覧

ワクチン散布の豚コレラ拡散防止策は猿知恵? イノシシより熊が「餌付いてしまう」

 イノシシに対して経口ワクチンを散布する豚コレ拡散防止策、果してどれほどの効果があるのかと疑っていたが(散布は始まっても拡散は続いている)、熊の餌付けになっていたとは。これはやっぱり猿知恵だった。農水省、どうする?かたくなに豚へのワクチン接種を拒み続ける国の施策は既には破綻している?)

 豚コレラ餌ワクチンでクマ出没 県、周辺の調査中止へ 岐阜新聞 19.7.13

 豚(とん)コレラが岐阜県内外の野生イノシシに広がる中、高山市で6月に野生イノシシの有害捕獲用のわなにかかったツキノワグマに男性2人が襲われた事故を受け、県は、イノシシ用の経口ワクチンの散布場所などにクマの出現が確認された場合、周辺での調査捕獲を中止することを決めた。東北地方ではイノシシを捕獲するためにまいた餌を求めてクマが頻繁に寄りつく事例が確認されており、有識者は「経口ワクチンの散布もイノシシだけでなくクマへの餌付けとなる認識を持つ必要がある」と話している。

 「イノシシの捕獲にはクマの問題がつきまとう」。6日に岐阜大(岐阜市)で開かれた「安定的にツキノワグマがいる地域の現状と課題」を考える講演会で、野生動物と人の共生に取り組む合同会社「東北野生動物保護管理センター」(仙台市)の代表社員宇野壮春さん(40)は、イノシシ用の箱わなの中にある餌を求めてクマが現れる映像を見せ、東北地方の現状を報告した。調査のため設置した箱わな(4~10月)のほとんどの場所にクマが現れたという。クマとイノシシは餌の好みが一緒で「力関係はクマの方が上。クマはイノシシ以上に警戒心が低いので餌付いてしまう」と指摘した。

 岐阜県は、5月に行った経口ワクチンの散布で2カ所でイノシシ確認用のカメラにクマが写っていたが、特段の対応は取っていなかった。12日に始まった第2期1回目のワクチン散布からは、カメラ映像や周辺の痕跡でクマの出現が確認された場合、周辺での調査捕獲などの作業を中止することにした。ワクチン散布の際は、クマ撃退用のスプレーなどを携帯し、3人一組で作業に当たることを徹底している。県担当者は「中止にする範囲は、猟友会の意見や現場の状況などを踏まえて判断したい」と説明する・・・

 

<関連>

「ずっと同じ話」生産者怒り 豚コレラ農水省説明会 岐阜新聞 19.7.12

 岐阜県内などで家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の感染が広がっている問題で、農林水産省は11日、県内の生産者や流通業者に向け、早期出荷の説明会を岐阜市内で開いた。今月2日に発表した流通業者向けの補償について説明はあったが、出席者からは「具体的な中身がない」「求めていることと違う」などと戸惑いや憤りの声が相次いだ。

 説明会は非公開で、午前に流通業者、午後に生産者の代表者が出席。農水省の山本実豚コレラ対策チーム長が流通業者向けの支援内容や12日から始まるイノシシ向けの第2期経口ワクチン散布について説明した。

 出席した中濃ミート事業協同組合(関市)の早瀬敦史理事長は「(流通業者の窮状に)一定の理解は示してくれたが、支援の具体的な説明はなく、こちらの求めには『無理』ばかり」と不満をあらわにした。

 生産者向けの話を聞いた各務原市の養豚農家の阿部浩明さんも「これまで3、4回の説明会があったが、ずっと同じ話で中身がない。私たちの要望は豚へのワクチン接種だけ」とため息。別の出席者は、農水省が近く早期出荷の要綱を示すとしていることから「その前に説明をしたという事実が欲しかっただけだろう」と冷ややかに語った。

 県内では昨年9月から計20施設で感染が確認され、殺処分頭数はおよそ5万7千頭、県内の飼育頭数の約48%と半数近くに上っている。

豚コレラ 9府県養豚協会長 ワクチンの是非 説明を 本紙緊急調査 日本農業新聞 19.7.12

 豚コレラの感染農場が相次ぎ、感染した野生イノシシの分布が広がっていることを受け、日本農業新聞は、発生や隣接する9府県の養豚協会の会長らに現状や政府への訴えなどを聞き取る緊急調査をした。豚へのワクチン投与を求める意見の他、共通して農水省にワクチン投与によるメリットやデメリットなど丁寧な説明を要望する声が出た。感染の恐怖と戦いながら衛生管理を徹底しても発生に歯止めがかからず、現場には焦燥感が高まっている。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ