FC2ブログ

記事一覧

東海ラジオ玉城知事出演 横やりが入らないか心配だ

なにせ「表現の不自由展・その後」中止*の地元のはなしだ。

沖縄紹介ラジオに20日、玉城知事出演 案内役の浜盛さん18年目(愛知) 中日新聞 19.8.17

表現の不自由展中止、大村知事「安全のため」 脅迫など相次ぐ 中日新聞 19.8.4

 愛知県美術館(名古屋市東区)などで開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、旧日本軍の慰安婦を象徴する少女像などの展示に批判が出ている問題で、実行委員会トップの大村秀章知事は3日夕、記者会見し、少女像などを展示する企画展を同日限りで中止すると発表した。美術館に「大至急撤去しろ。ガソリンの携行缶を持ってお邪魔する」との脅迫文が送られるなどし、大村知事は「これ以上エスカレートすると安心安全にご覧いただくことが難しくなる」と説明した。

 芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏も会見し「表現の自由が後退する事例をつくってしまった。責任を感じている。わずか3日で断念するに至ったことは断腸の思い」と述べた。

 企画展は「表現の不自由展・その後」と題して1日に開幕。全国の公立美術館やギャラリーに展示を拒否された芸術作品を、その経緯の解説と併せて展示していた。4日以降は企画展の展示室を閉鎖し、作品の撤去などは今後検討する。

 展示を巡り、実行委に参画する名古屋市の河村たかし市長が2日に少女像の撤去を要請したほか、菅義偉官房長官が国の補助金交付について慎重に検討する考えを示した。津田氏は「理由として一切関係ない。そういう状況でこそ展示の趣旨が生きてくる。安全管理上の問題が大きい」と説明。大村氏は「行政が展示会の内容にコミットするのは控えなければならない。(河村氏の)意見にコメントはない」と述べた。

 大村氏によると、展示内容が報じられた先月31日から抗議の電話が相次ぎ、今月2日には電話や対応人員を増やすなどの対応を取った。職員の個人名をインターネット上で公表して誹謗中傷する書き込みなども相次いでいた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ