FC2ブログ

記事一覧

水のない川 干上がった田 リニア工事で起きた山梨の異変

片山地方創生担当相 飯田市を視察したそうですが地方創生相が松川工区視察 工事進捗状況確認 飯田 /長野 毎日新聞 19.8.31)、静岡県知事にブツクサ言う(リニア工事 「静岡の知事さんがまだいろいろ言っているようだが・・・」 片山地方創生担)前に、この水枯れの現地をこそ視るべきでしょう。

 

水のない川、干上がった田 山梨で起こった“異変” リニア工事で“水枯れ”は起こるか?

 テレビ静岡 19.8.31

アマゴやアユなどそこに暮らす生き物を知ったり、流域の林業について学んだり、子供たちが様々な視点で理解を深めているのは大井川。

 県が主催して開かれた大井川「川まつり」です。

  県が大切さを知ってもらおうと、力を入れる大井川の水源は南アルプス。

そしてその真下に計画されるのは、JR東海によるリニア中央新幹線のトンネル工事です。

工事により、減ると試算される川の水の量は最大で毎秒2トン。県の求めに応じる形でJRは、トンネル内に湧き出る水すべてを川に戻すと約束しました。

しかし

 

静岡県・川勝知事

「(Qトンネルの本体工事にゴーサイン出せる?)ゴーサインを出せる状況ではない」

県が求めているのは、「どう戻すのか?」や「水が枯れた場合にどうするのか?」などの具体策です。

県の求めに対して、最近になってJRも具体的な対策を示すなど進展も見られますが

川勝知事

「『湧水を全部戻す』ということでしたから、ここをクリアしなければトンネルは掘れない」

まだまだ、妥協点を見つけるには時間がかかりそうです。

県が譲らない理由のひとつには、工事が始まっている他の県で起きた「水枯れ」があります。

山梨県笛吹市御坂町。ここはリニアの試験運転をする、山梨実験線の西の端に位置する場所です。周辺の山々を、リニアのトンネルが貫きます。・・・・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ