FC2ブログ

記事一覧

これも温暖化の影響?琵琶湖、アコヤガイ、ノリ

琵琶湖の環境保全対策を 知事が小泉環境相に要望(滋賀) 中日新聞 19.11.7

 国の来年度予算の編成作業を前に、三日月大造知事らは六日、東京・霞が関の各省庁を訪れ、要望を行った。環境省では小泉進次郎環境相と面会。湖沼の生態系の保護や水質保全、外来水生植物への対策など、琵琶湖の環境保全のために必要な事業や予算を求める要望書を手渡した。・・・

 環境省で三日月知事は、昨冬に観測史上初めて、琵琶湖の表層と湖底の水が混ざり合う現象「全層循環」が起きなかったことを説明。「(琵琶湖は)厳しい状態にある。温暖化が一つの原因ではないか」と話した。琵琶湖の保全に国が財政支援する琵琶湖保全再生法が、制定から来年で五年となり、見直しの時期を迎えることについても「必要な改正をお願いしたい」と要望した。

 また、食糧増産などのために干拓された内湖を、再生する事業を進めていることを紹介。小泉氏は「人口が減ると、自然に返そうという地域はどんどん出てくる。琵琶湖の取り組みが大きな知見となる時代が来る」などと応じていた。

琵琶湖の保全再生、連携求める 三日月・滋賀県知事が小泉環境相と面会 京都新聞 19.11.7

 <進次郎のいうことは相かわらずトンチンカン、意味不明だが>

 

アコヤガイ大量死問題で海水温を公開 県がブイ設置(三重) 中日新聞 19.11.7 

 真珠産地の伊勢志摩地域で母貝のアコヤガイが大量死した問題で、県は六日、海水温が高くなって餌が不足したことが大量死につながったとみられる、との最終の調査結果をまとめた。八日から英虞(あご)湾の水温データを公開し、被害軽減につなげる。

 県によると、七月以降に三重大などで実施した遺伝子検査や組織検査で、死んだアコヤガイからは大量死の原因となるようなウイルスや細菌への感染は確認されなかった。

 調査では、昨年十二月から今年三月までの志摩市の英虞湾の平均水温は一五・八度で平年の平均水温(一三・三度)から二・五度高かったことが判明。アコヤガイは水温が高くなると活動が活発になって多くのエネルギーを消費するが、この期間中の英虞湾は餌となるプランクトンが少なかったことも分かったという。

 このため県は、アコヤガイが水温の上昇によって栄養不足に陥ったことが大量死に影響したとみられると結論付けた。

志摩アコヤガイ大量死 感染症確認されず 三重県「水温上昇、エサ減」見解維持 伊勢新聞 19.11.7

 関連 

アコヤガイ大量死 宇和島市に支援要望 宇和島地区漁協協議会 愛媛新聞 19.9.10

海流変化が原因か、アコヤガイ大量死 志摩の養殖組合長が見解(三重) 中日新聞 19.9.11

稚貝7割死ぬ アコヤガイの大量死問題 三重県、養殖業者の経営支援へ 伊勢新聞 19.9.10

アコヤガイ 原因不明の大量死 愛媛・三重に続き長崎でも 東京新聞 19.9.6

アコヤガイ大量死 愛媛・三重 原因分からず 東京新聞 19.9.4 夕刊

 

Japan’s sushi rolls under threat from climate change(気候変動、ノリ生産を脅かす),FT.com,19.11.11

Nori farmers blame warmer, cleaner seas for fall in seaweed production

The small town of Futtsu, close to the mouth of Tokyo Bay, has been farming nori the thin sheets of seaweed used in Japanese cuisine to wrap rice balls and make sushi rolls for centuries.

Five years ago, the seaweed began to disappear.What were once long and luxuriant strands come out of the water thin, straggly and sometimes discoloured.

The conditions are really tough, said Satoshi Koizumi, head of the local fishing co-operative. People are giving up. In 2015, the co-operative had more than 100 members farming seaweed in the bay; last year there were only 73.

The troubles in Futtsu are part of a nationwide decline in nori production, which last year fell to its lowest level since 1972, pushing up prices and threatening a cherished staple of the Japanese diet.

The disruption offers an early hint of how environmental change will affect food production, forcing longstanding industries to adapt.

The problems are two-fold: warming seas and not enough pollution. Climate change has led to a significant rise in water temperatures around Japan in recent decades. We dont know the causes for sure but I think the biggest factor here is global warming, said Mr Koizumi.

At the same time, however, regulations to clean up Japans rivers have led to a decline in the run-off of agricultural wastes and fertilisers into the ocean stripping the waters of nutrients that used to help the seaweed grow.・・・・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ