FC2ブログ

記事一覧

東海第二再稼働 柏崎避難 幌延深地層研 原発関係主要ニュース 2019年11月15日

再稼働NO「声上げよう」 あす水戸で集会(茨城) 東京新聞 19.11.15

 

避難支援、要員確保は可能との認識柏崎原発所長が見解 新潟日報 19.11.15

 東京電力柏崎刈羽原発の設楽親所長は14日の定例会見で、同原発の重大事故時に、放射性物質が付着していないか調べるスクリーニング検査など住民の避難に対する支援について見解を述べた。「復旧に直接携わらない所員や、所員以外の社員が最大限支援する。派遣先や人員規模を考えながら計画している」とし、構内で事故対応に当たる要員とは別に検査要員を確保することは可能との認識を示した。

「確認結果」は“終了期限なき研究延長”への誘導だ!~住民グループが道に抗議 どうする“核のゴミ”〜北海道・幌延から 19.11.14

「道は、“終了期限なき研究”を認めようとしているから、こんな『確認結果』になった。
協定当事者として、いつ研究を終わらせる気か!」
「岐阜県の知事は『何年までに終わらせる』と言っている。
道はなぜ、原子力機構に同じことを約束させられないんだ!」
「期限なき延長は核の持ち込みにつながる。道は、どこで歯止めを掛けるんだ!」
11
13日午後の道庁会議室。“核のゴミ”処分研究の期間延長問題をめぐり、
住民団体(核廃棄物施設の誘致に反対する道北連絡協議会)の代表たちの怒りが爆発した。
道側とのやり取りは2時間半にも及んだ。・・・・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ