FC2ブログ

記事一覧

福島第一 福島第一事故健康影響 東海第二 東海再処理施設 玄海原発 原発関係主要ニュース 2019年11月29日

排気筒、人力で切断へ 福島第一装置トラブル 東京新聞 19.11.29

20191129日 朝刊 東京電力は二十八日、福島第一原発で進める1、2号機建屋脇の排気筒(高さ百十メートル強)の解体で、筒頂部に設置済みの切断装置が使えなくなったため、別のクレーンで作業員を装置の上に乗せて人力で筒本体を切断すると発表した。

 排気筒は事故当初、1号機原子炉格納容器の圧力を下げるため、高濃度の放射性物質を含む蒸気を排出し、内部が汚染。遠隔操作の切断装置を使うことで作業員の被ばく線量を抑えていた。だが、八月一日の作業開始から四カ月を迎えようとした段階で、人力に頼らざるを得なくなった。・・・

 筒本体の輪切りは八割超進み、一・三メートル分を残している。二十九日夕方以降、充電式電動工具(ディスクグラインダー)を持った作業員三人を乗せた鉄製かごを別のクレーンでつり上げ、切断装置に移って作業する。装置の燃料が同日未明に切れるため補給も行う。作業は約三時間を見込むが、作業員は顔全面を覆うマスクと防護服を着用して動きが制約され、強風の場合は作業できない。

 筒頂部に設置した装置への作業員による燃料補給は九月一日にも実施し、二時間半の作業で最大〇・二ミリシーベルトを被ばくした。排気筒解体は頂部から本体を二~四メートルずつ輪切りにし、二〇二〇年三月までに高さを半分(約六十メートル)にする計画だが、作業は遅れている。

鉄塔腐食AIで判定 新システム運用開始 東北電力 福島民報 19.11.29

 

進まぬ放射線影響への理解 県民の健康など、都民・風評アンケート 福島民友 19.11.29

 

東海第2再稼働に言及 山田村長、議会に釈明 批判相次ぐ 茨城新聞 19.11.29

<東海第二原発 再考再稼働>(2)ふるさと失いたくないバンドボーカル・TOSHI-LOWさん(45)(茨城) 東京新聞19.11.29

東海村議会 議員から批判相次ぐ 業界誌発言 村長、重ねて釈明(茨城) 東京新聞19.11.29

 

放射性廃液の固化、2年中断か 茨城の再処理施設、復旧難航 共同通信 19.11.28

 

玄海3号機リラッキング 九電、工事計画認可を申請 佐賀新聞 19.11.29

<玄海原発>テロ対策施設、規制委が一部認可 佐賀新聞 19.11.29

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ