FC2ブログ

記事一覧

気候変動 19年12月4日

日本に「化石賞」 石炭火力発電の推進「地球を破壊」 東京新聞 19.12.4 夕刊

 【マドリード=共同】世界の環境団体でつくる「気候行動ネットワーク」は三日、地球温暖化対策に後ろ向きな姿勢を示した国に贈る「化石賞」に日本など三カ国を選んだと発表した。日本は、梶山弘志経済産業相が同日の閣議後記者会見で、二酸化炭素(CO2)の排出が特に多く、温暖化を悪化させる石炭火力発電の利用を続ける政府方針を改めて示したのが理由。

 スペイン・マドリードでの気候変動枠組み条約第二十五回締約国会議(COP25)の会場で発表した。同ネットワークは、世界は脱石炭にかじを切りつつあると指摘し、日本の方針は「パリ協定を軽視し、地球を破壊して人々を危険にさらすものだ」と厳しく批判した。

 化石賞は会期中にほぼ毎日発表される。三日が最初の発表で日本は不名誉な出だしとなった。

 梶山氏は記者会見で「国内も含めて石炭火力発電、化石燃料を使う発電所は選択肢として残しておきたい」などと発言した。

 温暖化は加速しており、対策を大幅に強化しなければ異常気象の頻発など深刻な被害が生じるとみられている。石炭火力発電への風当たりは強く、国連は先月の報告書で日本に対し、新設をやめ、既存のものは段階的に廃止するよう促した。

 ほかに受賞したのはブラジルとオーストラリアで、大規模な森林火災への対応の悪さを指摘された。

気候非常事態 白馬村が宣言 県内初 信濃毎日新聞 19.12.5

 北安曇郡白馬村は4日、自治体が地球温暖化対策に取り組む意思表明となる「気候非常事態宣言」を出した。同日開会の村議会12月定例会の冒頭あいさつで、下川正剛村長が宣言文を読み上げた。住民とともに気候変動の危機に向き合い、温室効果ガスの抑制や、白馬の四季と良質な雪を守ることなど5項目を掲げる。県内で同宣言が出されるのは初めて。
 宣言文では、村が国内外のスキーヤーらを魅了する「パウダースノー」など四季を通じた豊かな山岳自然環境に恵まれているとし、気候変動は村にとっても「深刻な脅威」と強調。「村民とともに行動を起こさなければならない」とし、再生可能エネルギーへの転換や温室効果ガスの削減に取り組む―とする。

那須塩原市がCO2ゼロ宣言 「持続可能な都市」目指す 問題意識深める契機に 下野新聞 19.12.4


Carbon Dioxide Emissions Hit a Record in 2019, Even as Coal Fades,The New York Times,19.12,4

Global consumption of coal declined unexpectedly this year, but a surge in oil and gas pushed up greenhouse gas emissions over all

Paris climate deal: world not on track to meet goal amid continuous emissions,The Guardian,19.12.4

‎Slowdown this year in rising greenhouse gases does not negate long-term trend, finds carbon budget analysis

Carbon dioxide emissions rose weakly this year as the use of coal declined but natural gas took up the slack, a comprehensive study of the global “carbon budget” has found.

The rise in emissions was much smaller than in the last two years, but the continued increase means the world is still far from being on track to meet the goals of the Paris agreement on climate change, which would require emissions to peak then fall rapidly to reach net-zero by mid-century.

Carbon emissions hit record, making it harder to avoid catastrophic impacts from warming,The Washington Post,19.12.3

The news is the latest in a drumbeat of negative findings that come as world leaders meeting in Madrid face mounting pressure to alter the current trajectory.

World’s Crisis-Stricken Oceans Doomed to Destruction Without a Global Treaty,IPS,19.12.3

The greatest single climate-induced threat facing the world’s 44 small island developing states (SIDS) is rising sea waters which could obliterate some of the low-lying states, including Maldives, Marshall Islands, Kiribati, Nauru, Solomon Islands, Tuvalu, Palau and Micronesia.
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ