FC2ブログ

記事一覧

幌延深地層研 東海第二 原発関係主要ニュース 2019年12月13日

深地層研は協定順守を 「監督する」と経産相 北海道新聞 19.12.14

「稚内市民の会」が知事に抗議文 どうする“核のゴミ”〜北海道・幌延から 19.12.13

東海第2再稼働反対請願 笠間市議会が不採択 茨城新聞 19.12.14

笠間市議会は定例会最終日の13日、日本原子力発電(原電)東海第2原発(東海村白方)の再稼働に反対する請願について、賛成7、反対14の賛成少数で不採択とした。
請願は笠間市南友部区長会(山口裕代表)8月、同市民1521人の署名を添えて提出。東海第2原発の再稼働に反対する意見書を知事と、東海第2原発再稼働に関する事前了解権を持つ51村の首長に出すよう求めた。
総務産業委員会では「請願者の思いや原発の危険性は分かるが、地方自治の本旨を考えた場合、笠間市議会として、事前了解権を持つ51村の判断に介入すべきでない」などの意見が出て、採択の結果「不採択とすべき」とした。
再稼働反対陳情 那珂は継続審査 市民団体が提出
(茨城) 東京新聞 19.12.14

 東海村の東海第二原発から三十キロ圏に入る那珂市の市民団体「東海第二原子力発電所の再稼働に反対する那珂市民の会」が十三日、市議会の十二月定例会中の原子力安全対策常任委員会に再稼働反対の陳情を提出した。委員会は全議員六人による審議の結果、継続審査とした。

玄海原発2訴訟 2020年7月に結審 佐賀地裁で口頭弁論 佐賀新聞 19.12.14

 佐賀県などの住民らでつくる「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)が九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)3、4号機の運転差し止めなどを求めた二つの訴訟の口頭弁論が13日、佐賀地裁(達野ゆき裁判長)で開かれ、いずれも来年7月17日に結審することが決まった。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ