記事一覧

「異次元」圧力が日本の安全保障を脅かす 有害無益な対北鮮圧力強化

「米国が北朝鮮政策を改善する唯一の方法は、北朝鮮が今後長きにわたり核能力を保有し続け、米国が何を差し出そうと核開発プログラムを放棄することはありそうにないと認めることだ。これは、北朝鮮の最高指導者、金正恩・朝鮮労働党委員長が、何を望んでいるかという問題ではない。むしろ、何が米国の国家安全保障にとって有益かの問題だ」(コラム:トランプ氏に残された「一番まし」な北朝鮮対策 ロイター 17.9.13

これに倣って言えば、「日本が北朝鮮政策を改善する唯一の方法は、これまでにない圧力→異次元の圧力をかけようと、北朝鮮が核開発プログラムを放棄することはありそうにないと認めることだ。これは、北朝鮮の最高指導者、金正恩・朝鮮労働党委員長が、何を望んでいるかという問題ではない。むしろ、何が日本の国家安全保障にとって有益かの問題だ」。

そうすることで、日本は、朝鮮半島の即時「非核化」はできなくてもミサイル攻撃は回避、「世界の非核化」という長期目標に地道に取り組むための余裕を持つことができる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア