FC2ブログ

記事一覧

マイクロプラスチック 現代人に何ができる?

<環境視点>(下)フリースの洗濯から考える合成繊維のくずが海汚 東京新聞 20.1.4

 「普段何げなく行っている洗濯。その都度、衣服からはがれた糸くずが、マイクロプラスチックとなって川や海に流れ出ているかもしれない。・・・

 環境意識の高まりの中、合成繊維メーカーの帝人フロンティア(大阪市)は、保温性を持たせたまま洗濯時の毛落ちが半分以下というフリースの代替素材を開発。担当の尾形暢亮さん(51)は「繊維くずを出にくくする努力は続けたい」と話す。

 消費者としてできることは何か。高田教授によると、普通の洗濯ネットを使うだけでも服の絡まりが抑えられ、排出を減らせる。

 国際的な自然保護団体「世界自然保護基金(WWF)」の日本法人で、問題の啓発に取り組む三沢行弘さん(48)は「まず服を買ったり、洗ったりする際、どんな繊維が使われているかタグで確認して」と提案。ただ、糸くずを回収しても、ごみとして燃やせば、二酸化炭素(CO2)が発生する」。 

 

結局、何もできない?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ