FC2ブログ

記事一覧

福島県民世論調査は何を写す?放射能問題の影?

安倍内閣「支持」30.3% 県民世論調査 前回比11.1ポイント減 福島民報 20.1.27

 福島民報社は福島テレビと共同で県民世論調査(第二十八回)を行った。安倍内閣を「支持する」は30.3%で、昨年九月の前回調査から11.1ポイント低下した。一方、「支持しない」は53.9%で、前回より13.6ポイント増えた。

 男女別では「支持する」としたのは男性が32.2%、女性が28.4%。「支持しない」は男性が57.8%、女性が50.0%だった。

■知事支持率は77.7%

 内堀雅雄知事に対する県民の支持動向も調べた。「支持する」と答えたのは77.7%で、前回調査を2.0ポイント下回った。「支持しない」は9.4%で1.3ポイント上昇した。

 男女別では「支持する」は男性73.6%、女性81.8%。「支持しない」は男性11.8%、女性7.1%だった。

 内堀知事を「支持する」とした回答者の理由の割合は「震災復興対策」が19.7%で最も高く、「県外に向けての情報発信力」が19.1%、「県民の健康管理」が13.2%などと続いた。

 一方、「支持しない」とした回答者の理由で最も割合が高かったのは放射能問題への対応」で24.2%だった。

   

<首相にとっては放射能問題など存在しないかのようだ。桃に関しては私もおいしくいただいていますが→

安倍首相、福島県で参院選第一声 「復興に全力で取り組む」 福島民友 19.7.6

 安倍晋三首相(自民党総裁)は4日、参院選福島選挙区に立候補した党公認候補者の応援で来県し、福島、郡山両市で演説した。首相は6月末に大阪市で開かれた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に触れ「EU(欧州連合)の首脳と会談し、福島県の農産物と水産物の規制緩和を約束してもらった」と語った。

 首相は政権奪還後、県産農林水産物に対する輸入規制緩和に取り組んできた結果「福島県の農産物の輸出は震災前より4割増えて過去最高になった。これからも強い外交力をもって規制撤廃に向けて全力を尽くし、福島の復興に全力で取り組む」と強調。第一声を放った福島市の果樹園では、県産モモを試食し「世界一」と笑顔を見せる一幕もあった。

<生活の質はどうあれ「成長」を!「復興」も量的成長と同義になっている>

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ