FC2ブログ

記事一覧

東アフリカ サバクバッタが作物(さくもつ)を食べ尽くす

Farmers panic as locusts invade Machakos,Daily Nation,20.1.28

‎Concern raised over the safety of pesticides used in spraying the insects.

Locusts invade Tana River, wipe out acres of vegetation,Daily Nation,20.1.27

The insects have cleared acres of vegetation since Sunday

East Africa battles worst swarms of locusts in decades,FT.com,20.1.26

East Africa battles worst swarm of locusts in decades,Financial Times,20.1.27,p.4

Worry over food security as locusts enter Embu from Kitui,Daily Nation,20.1.25

Urgent action needed to stop locust invasion in eastern Africa,IRIN,20.1.24

‎Millions are at risk of hunger and losses in Somalia, Ethiopia, and Kenya as unprecedented swarms ruin crops, pasture, and vital forest cover.

Massive, border-spanning campaign needed to combat locust upsurge in East Africa,FAO,20.1.20

Birds, insects and drought make Kenya's food situation bleak,Daily Nation,20.1.19

バッタの大群がケニアに襲来、食料安全保障に深刻な脅威 AFPBB 20.1.11

111 AFP】ソマリアとエチオピアに大惨事をもたらしたサバクトビバッタの大群がケニアに襲来し、食糧安全保障に深刻な脅威をもたらしている。ケニアのムワンギ・キウンジュリ(Mwangi Kiunjuri)農畜水産・灌漑(かんがい)相が10日、明らかにした。

 国連(UN)食糧農業機関(FAO)によると、今回のサバクトビバッタの大発生は、「アフリカの角(Horn of Africa)」と呼ばれるアフリカ北東部では「この25年間で最悪」だという。

 エチオピア東部とソマリア北部で大発生したサバクトビバッタは、アフリカ北東部を移動しており、南スーダンとウガンダに到達する恐れもある。

 AFPが入手した画像によると、ケニアでは苦肉の策として、現地に配備された警察官が空中に向けて発砲したり、サバクトビバッタに催涙ガスを噴霧したりしているほか、住民らが手をたたいたり、口笛を吹いたり、瓶や缶を打ち鳴らしたりしながら、サバクトビバッタの大群を追い払おうとしているのが見て取れる。

 キウンジュリ氏は、政府が被災地に散布する殺虫剤と、空中散布用の航空機2機を確保していることを明らかにし、近いうちに3機目を手配したいと述べた。

 FAOは昨年12月、エチオピアとソマリアでは被害面積が約700平方キロに及んでいることを明らかにした。さらに、サバクトビバッタがケニアで繁殖するリスクは低いが、エジプト、スーダン、エリトリア、サウジアラビア、イエメンで繁殖し、紅海(Red Sea)の両岸で「脅威を招きかねない状況」が進行しつつあると指摘している。

 

アフリカの農業・食料生産、バッタが追い討ち、FAOが緊急援助要請 農業情報研究所,04.7.7

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ