記事一覧

アメリカ人の3分の2が対北朝鮮先制攻撃に反対 北朝鮮問題では大統領より軍を信頼

 ワシントン・ポスト‐ABCの世論調査(首長が大のトランプ贔屓の51番目の州は調査対象外)によると、

 大多数のアメリカ人は米軍は核危機のエスカレートを責任あるやり方で処理すると信じているが、3分の2のアメリカ人は北朝鮮に対する先制軍事攻撃に反対している。

トランプ大統領が北朝鮮との状況は責任をもって処理すると“強く”、あるいは“かなり”信じている成人は37%にすぎないが、軍事リーダーの方を信じる成人は72%、“強く”信じる成人も42%に上る。

ハリケーンへの対応は除き、トランプ大統領のイメージはネガティブな状態が続いており、大統領としての職務を果たしていると認める人は37%だが、そう認めない人は57%に上る。

ベテラン外交官は、トランプ大統領が金正恩を“ロケットマン”などと個人的に嘲るのは慣例に反し、極度の危険と考えている。

Poll: 2/3 of Americans oppose preemptive strike against N. Korea. Most trust military, not Trump, to handle crisis,The Washinton Post,17.9.24

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア