FC2ブログ

記事一覧

新型コロナウィルス検査 韓国7500件/日 日本39〜104件/日

検査能力が足りないからではない。感染者が増えると日本への渡航禁止国が増え、五輪も危うくなる。見かけの感染者を減らすために検査のハードルを高め、診療機関の検査拒否を正当化している。25日に政府が決定した基本方針も、今こそ(重症化してからでは遅い)検査・治療が必要な症状の軽い人は自宅にこもり、診療所に行くのは控えよという。

 だが、この感染隠蔽策、外国にもバレバレだ。日本を訪れる外国人観光客はますます減る。五輪開催も絶望的になるだろう。安倍政権、自ら墓穴を掘っている。

 

元米FDA局長、「新型肺炎、日本は韓国ほど検査していない」 中央日報(韓国) 20.2.25 

米国の保健分野専門家が韓国保健当局の新型コロナウイルス感染症検査処理方式を称賛しながら日本と比較した。
スコット・ゴットリーブ元米食品医薬品局(FDA)局長は22日、自身のツイッターに韓国疾病管理本部が発表した新型肺炎の韓国国内での発生現況統計資料を掲示し、「韓国保健当局の新型肺炎報告は非常に詳細だ」と評価した。続けて「韓国はほぼ2万人を検査したり結果を待っている。相当な診断能力を備えている」と高く評価した。
ゴットリーブ元FDA局長は韓国の診断現況と比較すると新型肺炎の診断検査件数が少ない日本でより多くの感染者が出ている可能性もあると話した。
ゴットリーブ元局長は24日にはツイッターで「日本は韓国ほど検査していない。日本は全感染者のうち感染ルートがわからない事例の割合が高い。日本は巨大なホットスポットかもしれない」と指摘した。
彼はまた別のツイートでも「日本はやっと1500人程度を検査したが、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客を除いても感染者は146人」とし、すでに感染者が相当いると強調した。

新型コロナウイルスの拡散を狙っているしか思えない安倍政権 そりゃおかしいぜ第三章 20.2.25

・・・韓国の検査場は500カ所も用意されている。疑わしい人や希望者のPCR検査はも受け付けている。そのおかげで韓国は患者が977名、日本は126名である。今日だされた政府の方針でも、発熱入院加療が要する場合しか、PCR検査をしないということである。
これは原発事故の時に、放射能の拡散の実態を公表すると国民に不安が走ると、事故当初から把握していながら1週間ほどして発表されたことに重ねることができる。飯館村はどうなったか。
しかし、これは伝染病である。恣意的な隠匿などを行っても、ウイルスは広がるばかりである。新型ウイルス対策に日本は120億円充てたが、香港では3800億円、シンガポールでは5000億円である。安倍晋三は新型ウイルスの拡散を練っているしか思えない。
日本では、圧倒的に広い北海道が府県別ではトップである。これは、明らかに中国人観光客が多いことに依拠している。新型ウイルスが明らかになって、旅行客がいなくなって半月以上経つ。発病者もどこかでつながっている感がある。しかも北海道は広い。積極的にPCR検査を行って点在する保菌者を見つけなければ、見事に広がる危険性がある。
患者が増えることを危惧する対応は終息を遅らせるばかりである。韓国の後塵を拝することになるであろう。五輪は中するべきである。

新型肺炎進まぬ検査拡大なぜ感染者数増をいやがる?(特報) 東京新聞 20.2.26 朝刊24-25