記事一覧

人寄せパンダに群がる有象無象 政治屋は「希望」、国民は「絶望」

 政治家の「希望」は国民の「絶望」、人寄せパンダとは「動物園の動物の中でも特に人気のあるパンダのように、人を集める効果を持った人や物のこと。現在は、「人気はあるが実力が伴わない」という否定的・揶揄的な意味合いで用いられることが多い」そうである(実用日本語表現辞典)。

 

人気にあやかろうと集まる輩も、政治理念(民主主義、自由、平等、平和・・・、「希望」なんて政治理念は聞いたこともない)も定かでない「実力が伴わない」「自分ファース」人間ばかり、国民は「絶望」するほかありません。

民進離党、「希望」入り続く…公認内定の5人も 読売新聞 17.9.27

衆院選「『希望』の草刈り場」民・自両党 離党相次ぐ(神奈川) 東京新聞 17.9.27

小池劇場に期待と不安  「リセット」真意は… 神奈川新聞 17.9.27

民進除籍の鈴木義弘議員 「希望の党」参加へ(埼玉) 東京新聞 17.9.27

民進党県連 離党ドミノ警戒 県内で希望の党攻勢(静岡 中日新聞 17.9.27

民進離党2氏新党意向 静岡県連幹部、怒りあらわ 静岡新聞 17.9.27

ただ、パンダは他にもいます。この人も、どこか似たような面影があります。

この人にも、国民は絶望しているようです。

6割超「解散反対」、内閣不支持が過半数 本社調査 日本海新聞 17.9.27

なお、本ブログのリンクに、農業情報研究所:ハイライト(日々の注目記事)を付け加えたことをお知らせしておきます。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア