FC2ブログ

記事一覧

柏崎原発 女川1号機廃炉 玄海2号機廃炉 原発関係主要ニュース 2020年3月19日

柏崎原発「全て廃炉」が6割エネ政策 柏崎市が市民意識調査 新潟日報 20.3.19

 新潟県柏崎市が市民3千人を対象に実施した「エネルギー政策に関する市民意識調査」で、東京電力柏崎刈羽原発の今後の在り方について尋ねたところ、将来も含めて「全て廃炉にする」と答えた人が全体の58・6%を占めたことが18日、分かった。「再稼働が必要」は35・3%だった。市が再稼働の是非を問うのは初めてで、地元でも慎重な声が多いことが明らかになった。

 調査は2月14日~3月2日、住民基本台帳から無作為に抽出した18歳以上の男女各1500人に調査票を郵送し、1243人(41・4%)から回答を得た。市が目標としていた千人を上回った。

 

女川1号機の廃炉計画認可 規制委 工程34年、419億円 河北新報 20.3.19

 原子力規制委員会は18日の定例会合で、東北電力女川原発1号機(宮城県女川町、石巻市)の廃炉工程をまとめた「廃止措置計画」を認可した。廃炉には34年を要し、立地自治体の了解を得て2020年度に着手した場合、完了は53年度になる見通し。費用は約419億円と見積もる。
 東北電の原発で廃止措置計画が認可されたのは初めて。東京電力福島第1原発の事故以降、全国では7原発10基となった。

 

<玄海原発>原子力規制委、2号機の廃炉を認可 九電、2054年度完了目指す 佐賀新聞 20.3.19

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ