記事一覧

希望の党公約 原発ゼロを目指す 公約は守る義務のはないただの「マニフェスト」?

今朝、「希望」踏絵に脱原発なし 「基本政策」を変えた?と伝えた。

ところが、東京新聞夕刊によると、「希望の党・・・が掲げる衆院選公約の骨格が四日、判明した。消費税増税の凍結を前面に打ち出したほか、二〇三〇年までに原発ゼロ」を目指すとし、安倍政権との対立軸を鮮明にした」とのことである。

希望の公約が判明「30年に原発ゼロ」「9条改憲も議論」 東京新聞 17.10.4 夕刊

希望に鞍替えの民進党議員には「脱原発」を強要しないが、党としての公約では脱原発を目指す。どういうことか。公約とはは守る義務のない、ただの「マニフェスト」(有権者との約束ではなく、一方的宣言)だとでも思っているのだろうか。希望の党、悪名高い民主党より質が悪い。ますます信用できなくなってきた。


公約とマニフェストの違いは?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア