記事一覧

北朝鮮が対話に乗る条件 米国政府が軍事演習をやめ、制裁を控えること N.T紙の論説

   北朝鮮は、米国政府が韓国との軍事演習を止め、制裁や北朝鮮を外交的に孤立させる動きを停止するときにのみ、両国間の対話が始まり、実を結ぶだろう。米国政府が金正恩を“ロケットマン”と呼び、“北朝鮮を完全に破壊する”と脅かすようなレトリックを和らげることも至上命令だ。

 これはニューヨーク・タイムズ紙編集委員の論説の結論部分です。

 Editorial Observer: Seeing the North Korean Stalemate From the Other Side,The New York Times,17.10.8

  おそらく、北朝鮮問題に関する米国識者の間での支配的論調と言っていいでしょう。常識にかなっています。すぐ近くで軍事演習を見せつけられ、言うこと聞かなければ殲滅するなどと言われたら、自衛意識が働くのは当然です。”挑発”しているのは金正恩というより、トランプや安倍の方です。”国難”は、選挙で勝つために、トランプべったりの安倍がわざと作り出したものです。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア