FC2ブログ

記事一覧

福島第一原発 再び津波が来たら・・・ 原発関係主要ニュース:2017年10月25日

 「健康被害リスク極めて小さい」 廃炉作業で更田規制委員長見解 福島民友 17.10.25

再び津波が発生した場合には建屋内にある放射性物質を含む汚泥や汚染水がさらわれて海洋汚染を引き起こす懸念がある・・・建屋などにたまっている放射性物質を含む汚泥撤去、汚染水濃度を現状の10~100分の1にする作業、耐震性に懸念がある排気筒を半分の高さにする対策などに集中的に取り組む

原子力規制委員長 更田豊志氏に聞く 福島民報 17.10.25

-トリチウムを含んだ処理水解決の糸口をつかめていない。
 「海洋放出が現実的に唯一の選択肢だと思っている。トリチウム濃度が法令基準以下であれば健康への影響はない。トリチウム処理水をため続けるリスクを考えて、海洋放出を最善の手段として提案しているが、県民感情なども考えないといけない。東電は漁業者らと膝を突き合わせて、風評被害対策など具体的な提案をして理解を得るしかない。処分方法を議論している国の結論を待っていては進まない」

規制委、原子力機構に追加調査指示 大洗被曝事故 日本経済新聞 10.25

樹木に蓄積、放射性セシウム 5年かけ表層土に移動 筑波山や福島、雨や落葉で 森林総研 茨城新聞 17.10.25

東京は来年3月16日判決=原発集団訴訟が結審-地裁 時事 17.10.25
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ