記事一覧

民進党 脱原発目標前倒し先送り 国民の信頼は遠のくばかり 存在理由さえ疑われる

  「民進党の蓮舫代表が312日の党大会で発表したいとしていた「脱原発」の2030年への目標前倒しは、結論が先送りされる見通しとなった。・・・

 16日の党エネルギー環境調査会(会長・玄葉光一郎前外相)会合には、所属議員約70人が出席。蓮舫氏や玄葉氏が検討する「30年原発ゼロ」に対し、旧民社党系幹部の高木義明元文部科学相は「前倒しの必要はない。散々議論した。今さら蒸し返す必要はない」と反対を明言。発言した20人余りのうち、半数が反対論か慎重論を唱えたという。中川正春元文科相は賛成したものの、「党がごたごたしただけという印象が残ることは避けてほしい」と拙速に陥らないようくぎを刺した」とのことである。

 「30年原発ゼロ」結論先送りへ=民進執行部に連合不快感 時事 17.2.16

 

 連合の神津里季生会長は16日の記者会見で、「民進党が現在掲げている『2030年代原発ゼロ』ですら、相当にハードルが高い」とした上で、「工程表の中身なしに、数字だけ『2030年』と前倒しする内容を(公約として)出そうとしているのであれば、大きなマイナスになるのでは。政権を任せられる政党として国民の支持を集められるのだろうか」と述べたそうだ。

 

 連合・神津里季生会長、原発政策めぐり蓮舫・民進党を厳しく批判「本当に政権を任せられるのか」 定例の意見交換会も急きょ延期  産経ニュース 17.2.16

 

 民進党、「政権を任せられる政党として国民の支持を集められる」日は遠のくばかり、そのレゾンデートル(存在理由)をさえ疑われる。そんな政党は要らない。国民は誰しもそう思うだろう。もはや解党するしかない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア