FC2ブログ

記事一覧

「極めて残忍な」人にしか務まらない 今日の内外注目記事:2017年12月22日

死刑廃止論を考える(特報) 東京新聞 12.22

私には他人の体に注射針を刺すこともできそうにない。まして人を殺せと「命令する」など想像もできない。法務大臣は、自身「(生来育まれた)身勝手な理由で尊い人命を奪う」「極めて残忍な」人にしか務まらないと思うほかないのですが(農業情報研究所)

一時の激情に駆られてというならともかく、「慎重な検討を加えて」とは!普通の”人”とは思えない。

「上川陽子法務大臣の死刑執行数ですが、実は201784日に法務大臣となる前に、上川陽子衆議院議員は法務大臣だった期間があり、 第2次安倍改造内閣および第3次安倍内閣の20141021日から2015107日までの期間も法務大臣に就任されていらっしゃいました。 
 その時、20156月に、闇サイト殺人事件で死刑が確定して、名古屋拘置所に収監され再審請求中だった死刑囚1名の死刑を執行した、という経歴があります」(上川陽子法務大臣の学歴は?死刑執行数に娘と夫も! | ニチジョウノート)。

「上川法相は自民党の司法制度調査会の会長を務め、世界中の刑事司法関係者が集まる国連犯罪防止会議の2020年の日本招致に尽力してきた方です。
 国連加盟国で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の一つは「平和と公正をすべての人に」とも謳っています。
 日本の死刑制度や死刑囚の処遇、再審のあり方はその目標に逆行しているのではないでしょうか。無実の死刑囚・袴田厳さんの姿を知ることから、死刑の問題を知り、共に考え、上川法務大臣に訴えていきたいと思います。どうぞご参加下さい。

共催 静岡死刑を考える会
死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM 90」(http://kyuen.jp/?p=1088

 

株価「過熱」サイン出にくく日銀「バブル警報」緩和 東京新聞 12.22

 

米軍ヘリパッド、米バークレー市議会が反対決議 沖縄タイムス 12.22

沖縄中傷にも苦しむ 基地そばの学校「動かせばいい」 東京新聞 12.22

「あくなき差別改善されず」 翁長知事、被害者中傷に 琉球新報 12.22

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ