記事一覧

ビキニ被ばく NAFTA メガソーラー 温暖化抑制GM牛 今日の内外注目記事:2018年1月30日

 ビキニ被ばく 「早く審査を」と訴え 請求で元船員ら /高知 毎日新聞 18.1.30

 

アングル:NAFTA崩壊なら米農家を直撃 ロイター 18.1.29

 

メガソーラー規制 国に法整備など要望―伊東市と議会 伊豆新聞 18.1.30

県景観懇話会が一時紛糾 メガソーラー巡り会長が議事進行拒否 静岡新聞 18.1.30

 

‘Greener’ cows could be in the pipeline,Copenhagen Post,18.1.29

New prize-winning Danish research points to how the amount of methane gas produced by cows is genetically-determined.

This could pave the way for engineering a reduction in ’emissions’ through the genetic modification of a bull’s semen.

A project involving Aarhus University, the Technical University of Denmark (DTU) and Viking Genetics has shown positive results, reports DR Nyheder. Last Friday, it was awarded Innovationsfonden’s ‘Grand Solution’ prize for 2018 in recognition of its perceived value for the future.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア