記事一覧

飯豊山麓の山林にメガソーラー この罰当たり!それ以外言葉もなし


多少なりとも登山をたしなむ人なら一度は必ず行ってみたいと憧れる飯豊連峰、その山麓の保安林をも含む620ヘクタール(東京ドーム約130個分)もの山林(民有)を切り開き、メガソーラーを建設しようという企業が現れたという。


 人間、金に目がくらむとこの名峰さえ見えなくなるらしい。この罰当たり!ほかに言葉もない。


町長は容認できないと言っているが、企業は地権者と売買契約を済ませ、経済産業省から事業認定を受けているという。どんな圧力がかかるか分らない。


 全国の登山愛好者、団結して反対に立ち上がれと叫びたい。 


 飯豊に200メガソーラー計画 民間開発、山林620ヘクタール 山形新聞 17.3.15

 







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

原発は核廃棄物の安全な処分方法の確立を待たずに見切り発車すれば破滅的災厄をもたらす(フレッド・ホイル)。事故だけではない、原発そのものが問題です。

フリーエリア

フリーエリア