記事一覧

高浜原発運転差し止め命令取り消し 「司法は何を基準にしているのか」(大間町長)

大阪高裁が高浜原発34号機の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分の取り消しを決定した。賛否さまざまな声があるが(原発訴訟・裁判 農業情報研究所)、「規制委は専門的見地から稼働を判断している。司法は何を基準にしているのか」(大間町の金沢満春町長)という素朴な疑問も聞かれる(<高浜原発再稼動>東北 揺れる司法に困惑 河北新報 17.3.29)。司法の存在意義が問われている。

関連情報

関西電力高浜原発3・4号機をめぐる大阪高裁の決定要旨 朝日新聞 17.3.29

再稼働へ 大阪高裁決定 要旨  毎日新聞 17.3.29









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

原発は核廃棄物の安全な処分方法の確立を待たずに見切り発車すれば破滅的災厄をもたらす(フレッド・ホイル)。事故だけではない、原発そのものが問題です。

フリーエリア

フリーエリア