記事一覧

リニア談合 京大タテカン 硫黄山噴火 今日の内外注目記事:2018年5月3日

 

朝日「リニア談合解説記事」での一方的「ゼネコン批判」による“印象操作”  HUFFPOST  18.5.2

リニア事件「氷山の一角」 蜜月関係が生む新たな談合 朝日新聞 18.4.22

京大名物のタテカン消える?(特報) 東京新聞 18.5.3 

 参照:世も末じゃ せなの銀杏が泣いている(時評日日 17.11.26

水稲620ヘクタール栽培断念 川内川水系長江川白濁で 伊佐、湧水 南日本新聞 18.5.3

川内川も環境基準超え 長江川白濁 宮崎日日 18.5.3
スポンサーサイト

コメント

No title

京大立看は、屋外広告物法違反です。 広告内容は関係ありません。

むしろ、京都市が何故今まで放置していたのか、が問われるでしょう。 

京都大学と雖も法令の適用には例外を設けてはなりません。 公道に係る土地に置かれた違法屋外広告物であり、簡易に「除却」が可能なのですから、速やかに「除却」し、市で保管しておくべきです。 

当該違法屋外広告物を現在まで放置して来た京都市の法令無視の行政は、行政庁として様々な問題を抱えている市の内情を物語ります。 今まで、相当数の市職員が逮捕されて来たことが市の姿勢を物語るのです。

観光で有名な京都市ですが、内実は、違法・無法がまかり通り出鱈目も良い処です。

違法・無法は、様々な分野にありますが、これ程までに市民の眼にされされる分野で今まで放置されて来たものも珍しいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア