記事一覧

今村復興相 野党は「厳しく追及」 追及するのは大臣か、それとも避難者棄民政策か

 自主避難者に対する住宅支援打ち切りに関連しての今村復興相の自主避難「自己責任」論に対して野党が一斉に反発しているそうである。

  「民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は5日の記者会見で、今村氏の発言について「論外だ。全く被災者に寄り添っていない。大臣の資質がない。誤ればいいという問題ではない」と厳しく批判した。

 同党の山井和則国対委員長も党会合で「あまりにも冷たすぎる。強く抗議し、委員会(審議)で厳しく追及する」と述べた。

 共産党の穀田恵二国対委員長も、かつて住んでいた自宅に戻るかどうかの選択を避難者が自ら行い、それを支えるのが国の責任だと指摘。今村氏の発言は「それを根本から否定する。資質に疑念を持たざるを得ない」と突き放した。

 社民党の又市征治幹事長は談話で、発言の撤回と自主避難者への謝罪を要求。「復興相として不適格だ。自ら進退を明らかにするとともに、安倍晋三首相は今村氏を罷免すべきだ」と主張した」

とか。

復興相の「自己責任」発言 野党「辞任を」資質ない」 東京新聞 17.4.6 朝刊 7

おかしな話だ。自主避難者に対する住宅支援打ち切りは政府と福島県の既定の基本政策であり、復興相の個人的考えでもなければ、今降って湧いた話でもない自主避難生活を守って 住宅無償化の延長求め6万4000人署名 東京新聞 16.3.15 朝刊;国と県が原発事故自主避難者への住宅無償提供打ち切り すべては東京五輪と福島復興アッピールのため 農業情報研究 16.8.30)。

福島の現実に目を瞑ってきたのは彼らも同罪、なのに今ごろになって「被災者に寄り添っていない」とか大騒ぎ、この問題に対する関心度の低さと真剣な取組の欠如を露呈するだけだ。第一、「何を厳しく追及する」というのか。今村発言に象徴される中央・地方政府の政策そのものを追及するのか、それとも大臣の首を取ってバンザイを叫ぶだけなのか。それを問題にしないマスコミもいただけないが、

記者 国は責任をとらない(ということか)。

 今村氏 裁判でも何でもやればいいじゃない。また、やったじゃないですか。それなりに国の責任もありますねと言った。補償の金額もご存じの通りの状況でしょう。

 記者 自主避難者にはお金は出ていない。

 今村氏 ここは論争の場ではないから。

 記者 責任持って回答してください。

 今村氏 責任持ってやっているじゃないですか。何て無礼なことを言うんだ。撤回しなさい。

 記者 撤回しない。

 今村氏 出て行きなさい。二度と来ないでください。人を中傷、誹謗(ひぼう)するようなことは許さない。

 記者 避難者を困らせているのはあなたです。

 今村氏 うるさい」

と食い下がった記者だけは評価できる。マスコミも捨てたものではないか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア