FC2ブログ

記事一覧

メガソーラー 見るも無残な日本列島(シリーズ5)

太陽光発電は今 (上)  右肩上がりの成長 ゴルフ場転用相次ぐ 県内容量、3年で5 茨城新聞 

ゴルフ場跡地に設置されたメガソーラー施設=県内

太陽光パネルがずらりと並ぶ光景は、市街地を一歩外れると今や至る所で目にするようになった。ゴルフ場跡地のほか、山林や耕作放棄地、廃校舎のグラウンドなど、さまざまな遊休地に出現。高額配当をうたい市民出資を募るファンドも登場するなど多様性も見せてきた。
太陽光発電が一気に広がった背景の一つには、参入のしやすさがあった。当初の買い取り価格が高かった上、
法律では太陽光パネル設置に地元自治体の許認可を得る規定がなく、森林の開発許可も1ヘクタール未満なら手続きの必要がないFITの導入以来わずか数年で導入容量が約25倍に伸びた再生可能エネルギーの中でも、設備容量で太陽光発電は全体の約3分の2を占めるまでになった。
右肩上がりの急速な成長を遂げる中、一方でひずみも生まれていた。

 

シリーズ(4) 松島やああ松島やメガソーラー18.5.25

シリーズ(3) メガソーラー 見るも無残な伊豆半島(2)18.5.19

シリーズ(2) メガソーラー、見るも無残な伊豆半島(1)18.5.17

シリーズ(1) メガソーラー 見るも無残な日本列島18.5.15

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア