FC2ブログ

記事一覧

福島第二廃炉 東海再処理施設廃止 双葉町帰還困難区域の今 原発関係主要ニュース18年6月14日

 「廃炉やっと認めたか」 福島第二 避難者ら安堵、怒り 東京新聞 18.6.14 夕刊

福島第2原発廃炉へ 東電社長、知事に表明 「曖昧な状況は復興の足かせ」 河北新報 18.6.14

第二原発 全基廃炉へ(電子号外) 福島民報 18.6.14

福島第2原発廃炉、東電社長表明 背景にトリチウム水 日本経済新聞 18.6.14

 東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長が14日、東京電力福島第2原子力発電所を廃炉にする方向で検討すると表明した。廃炉は、地元がかねて求めていたもの。事故を起こした福島第1原発では難題が山積しており、特にトリチウムを含む原発処理水問題は喫緊の課題。今回の表明は、地元に寄り添う姿勢を見せることで、その解決に向けた地ならしを本格的に始めたと見る向きもある。

 

東海再処理施設の廃止 国費1兆円 70年計画認 東京新聞 18.6.14

 原子力規制委員会は十三日の定例会合で、原発の使用済み核燃料からプルトニウムなどを取り出す日本原子力研究開発機構の東海再処理施設(茨城県東海村)の廃止計画を認可した。国費一兆円を投じ、約七十年かける計画。新技術の開発が必要となり、計画通り進むかは不透明で、費用も膨らむ可能性がある。機構は国の交付金で運営されているため、廃止作業の費用は国民負担となる。

東海村の再処理施設廃止が認可 作業70年、安全性検証へ(茨城) 東京新聞 18.6.14

 

福島県双葉町 家に入り込む高線量と野生動物(こちら原発取材班) 東京新聞 18.6.13 朝刊 8

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア