記事一覧

佐賀県知事 玄海原発再稼働 「現状においてやむを得ない」 見えない「熟慮」の中身

山口祥義佐賀県知事が賀県の山口祥義知事が、「熟慮を重ね・・・、原子力発電に頼らない社会を目指すという強い思いを持ちつつ、現状においてやむを得ない」と玄海原発3、4号機の再稼働に同意しした。何を熟慮して「現状においてやむを得ない」と判断したのでしょうか。熟慮の中身が見えません。結局は、国には逆らえないということなのでしょうか。熟慮の結果、自分の行為の結果(フクシマのような事故と被災)の責任を他人(国や九電、県議会、果ては県民)に転嫁して涼しい顔をしていることしようと決めたのでしょうか。

以下はこれをめぐる地元紙の報道です。 

玄海再稼働、佐賀知事が同意「現状やむを得ない」 佐賀新聞 17.4.25

<玄海再稼働・解説>課題山積、高まるリスク 佐賀新聞 17.4.25

県民、賛否に揺れる 「大丈夫か」「仕方ない」交錯 佐賀新聞 17.4.25

玄海原発再稼働 「やめて」訴え届かず 佐賀新聞 17.4.25

知事、ジレンマ抱え最終決断 説明40分苦悩にじませ 佐賀新聞 17.4.25

玄海原発30キロ圏の長崎首長 「地元同意」範囲拡大を 佐賀新聞 17.4.25

佐賀県内の首長、原発再稼働に大方理解 佐賀新聞 17.4.25

玄海原発再稼働 県議会の反応 佐賀新聞 17.4.25

「意見どれほど反映」 “聴く委員会”疑問の声も 佐賀新聞 17.4.25

再稼働に九電「安全対策に努力重ねる」 佐賀新聞 17.4.25

知事、事故への課題残したまま玄海原発再稼働同意 佐賀新聞 17.4.25

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア