FC2ブログ

記事一覧

屁理屈 (続)理不尽 諫早開門確定判決無効化

理不尽 諫早開門確定判決無効化(18.7.30)の続きです。

 

「漁業権は財産権だが、他の財産権と異なり、漁業協同組合などに許された共同漁業権は、法定存続期間の経過により消滅すると解するべきだ10年を超えていったん付与された共同漁業権が存続することまで、憲法が保障しているとは解することはできない

 当該共同漁業権の消滅後に与えられた共同漁業権は、あくまで新たな権利。当該権利とは別個のもので、法的な同一性を有するものではないとするのが相当だ。」(諫早干拓 福岡高裁判決要旨 東京新聞 18.7.31 朝刊 7面)

 

 非開門を正当化するための自己流新説(珍説)。こんな法解釈、聞いたことない。「判決で争点になった共同漁業権の消滅について、弁護団は、10年一区切りの考え方では船も後継者もつくれないと指摘」(<諫干 開門確定判決「無効」> “宝の海”再生どこへ 漁業者側弁護団が高裁批判 長崎新聞 18.7.31

   

「福岡高裁判決は、漁業者の共同漁業権は法定期間を過ぎれば消滅し、更新された権利は別物だと指摘した。しかし本来漁業者に与えられた権利で、実質的に継続しているとみるのが自然だ。判決は、漁業権を巡り理屈をこねて結論を出しており、「非開門」ありきの形式的内容と言える」(一橋大大学院名誉教授・小林秀之弁護士)(東京新聞 同 3面)

 

漁業権ができる前から代々漁をしており、実態を考えない非常識な判決」(馬奈木昭雄弁護団長)、「漁業権が消滅するなんて、普通に考えたらおかしい話」(島原市ノリ漁業者)(東京新聞 同 26面)

 

  

   

裁判官は「非開門」を正当化するために「屁理屈」をこねたに過ぎない。地に落ちたり!日本の裁判官

関連情報:諫早湾干拓問題 佐賀新聞 特集・連載 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ